卑語ラーによるエロゲ感想

エロゲに出てくる卑語の登場回数や活用方法を中心に感想をお伝えします

天色*アイルノーツ 卑語的感想

 

 

概要

 

f:id:origin2438:20211124005012p:plain

 

卑語

 

短い無音修正で、そこまで気にならない程度なのはありがたい。

 

卑語量は、複数ライターが担当しているのでキャラによって大きく異なるが、キャラゲーであることを考慮すれば頑張ってる方。いうてHシーン29個あって性器呼称298回なんでそこまでないけどね。

 

  • シャーリー(CV:北見立花)・・・・最少、「おち〇ちん」固定
  • 天霧夕音(CV:登代田瀬良)・・・・少なめ、「おち〇ぽ」固定
  • 白鹿愛莉(CV:夏野こおり)・・・・まあまあ、「おち〇ちん」固定
  • 真咲ガイヤール(CV:桐谷華)・・・普通、「おち〇ちん」固定
  • ティア(CV:雪野玉)・・・・・・・多い「おち〇ぽ」割とある
  • 火宮木乃香(CV:雪都さお梨)・・・普通、「おち〇ぽ」僅かにあり

 

上記のように、目玉となるのは意外にも、サブヒロインであり同僚教師のティア先生であり、卑語活用的にも目を見張るものがあった。おち〇ぽ連呼とか「おま〇こして」とか単品ま〇ことか「うんちの穴」とかあったし。「眼鏡キャラが最多かぁ……」と嘆いている人も、眼鏡着用をオンオフできるので安心していい。

あとは、おち〇ぽ固定の夕音かな。卑語り始めるのは後半に入ってからだけど。

 

ウィークポイントとしては女性器呼称が少ないこと。シャーリー・木乃香は5回、夕音に至っては1回だけという始末。おま〇こスキーにとっては憤慨モノ。

 

 

総評

 

キャラによって卑語頻度が全然違うので、上記の欄を見て目当てのキャラの状況を鑑みてから購入に踏み切った方が賢明

ゆずソフトの卑語については、これと『DRACU-RIOT!』がイイ感じらしいので、この作品を気に入った人は併せて買ってみるのもいいかも。まあ有名どころなんで大体の人はプレイ済みだろうけど。